PROJETO INTEGRA とは

日本人のブラジルへの移民から110年が経過し、その移民の子ども世代を不足する日本国内の労働者として呼び、南米系外国人が増加し30年が経過しました。日本国内に多くの人達が定着する中で、今一度考えるべきことがあります。

それは、日本文化と外国文化の融合を通じた生活の向上です。

今より豊かな生活をするには、今何をしなければいけないのか?

外国文化を日本人にも理解してもらうにはどうしたらいいのか?

それぞれの街で供に仲良く暮らすには、どうしたらいいのか?

その秘策は、知識の向上とお互いの苦手意識の殻を破ることではないだろうか?!

プロジェクト・インテグラでは、日本文化と外国文化の双方を理解し合う為の掛け橋となるべく、様々な機会と情報を提供します。

使命

1.日本に暮らす日本人と外国人系の人々がお互いの文化を理解し豊かに暮らす社会への掛け橋となる。

2.在外国人系のコミュニティが作る日本国内市場の育成

3.在外国人系労働者の人的資産の支援

目的

1.在外国人系の生活の質を向上

2.在外国人系の知識獲得の機会を提供

3.在外国人系のマイホーム取得を支援

4.在外国人系が作る日本国内市場の市場

5.在外国人系の人達の起業を支援

背景

2018年、日本国内における労働者不足を補う人材として外国人労働者の労働力が注目されています。外国人労働者が増えた都市では、外国人労働者と日本人労働者の待遇の違いや同じ街で暮らす住人であるのに、大きな溝ができています。また、異文化の違いや情報格差によって、日常生活において様々な問題が起こっています。その問題に我々は向き合い、お互いに理解し、歩み寄り、解決の方向性を見つけ、供に歩み出すことが必要な時期にあります。


メモ: * は入力必須項目です